法律問題にならないよう交通事故に注意!

法律問題にならないよう交通事故に注意!

法律問題にならないように、交通事故には十分気をつけましょう。

PAGETITLE
私は交通事故を何度か目撃した事があります。私自身は毎日往復で50キロ程原付バイクに乗る為、何度か交通事故になりかけた事はありますが、運が良かったのかギリギリのところで、それをまぬがれてきました。もし事故に遭ってしまったら、どんなに軽度なものであってもすぐに警察を呼ぶべきでしょう。交通事故が起こってしまった時点で、民事、刑事、行政の3つの観点から、責任を問われる事になります。もしそれを隠蔽してしまうと、後々対処に困る事になってしまうのです。

交通事故には様々なパターンがあります。飛び出してきた車と歩行者が接触、いきなりバックしてきた車と車が衝突、など、本当にありとあらゆる場合があります。その時によって、どちらの方が悪いか、どちらに損害賠償請求がくるのか、などを警察や加入している保険会社の調査員によって判断されます。その時に、喧嘩になったり様々なトラブルに見舞われたりします。事故が酷く大規模になった場合は、罪に問われ、法律の判断に身を任せるしかない、というような事もありうるでしょう。そうなってしまっては、人生がボロボロになってしまいます。普段から事故を起こさないように、安全運転を心がけましょう。

Copyright (C)2017法律問題にならないよう交通事故に注意!.All rights reserved.